« マルチェガリア、ベルルスコーニを批判 | トップページ | ルターに関する新著 »

2010年11月10日 (水)

与党、フィーニに態度決定を迫る

Fini 与党は、ベルルスコーニ首相を批判したフィーニ下院議長に対し、態度決定を迫った(11月2日、Corriere della Sera)

与党によれば、フィーニは政府を支えるか、危機に対する責任を取るべきだ、としている。与党Pdlは、最後通牒をつきつけた形だが、フィーニ派は、首相批判を撤回する気はなく、場合によっては、閣僚を引き上げ、閣外協力とする構えをみせている。

|

« マルチェガリア、ベルルスコーニを批判 | トップページ | ルターに関する新著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/49956261

この記事へのトラックバック一覧です: 与党、フィーニに態度決定を迫る:

« マルチェガリア、ベルルスコーニを批判 | トップページ | ルターに関する新著 »