« 内閣信任案、可決 | トップページ | ヴァティカン、ノーベル賞に批判 »

2010年10月12日 (火)

スロット・マシンー新たな麻薬

Slotmachine400x300
スロット・マシン中毒が話題になっている(10月4日、Corriere della Sera).

ミラノにはバールなどに1万6000台のスロット・マシンがある。一日の売り上げは160万ユーロにのぼっている。

スロット・マシンは、1895年にアメリカでCharles Fey という人物によって発明された。

ミラノ市の調査では、15歳から19歳の若者は、昨年一年間に一度はスロット・マシンで遊んだことのあるものは50%にのぼっている。

|

« 内閣信任案、可決 | トップページ | ヴァティカン、ノーベル賞に批判 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/49724238

この記事へのトラックバック一覧です: スロット・マシンー新たな麻薬:

« 内閣信任案、可決 | トップページ | ヴァティカン、ノーベル賞に批判 »