« ジョットの修復 | トップページ | 補正予算、トレモンティ強引に通す »

2010年10月21日 (木)

カルロ・フェリーチェ劇場、合意に向けて従業員の投票

Genoatcarlofelice_thumb1
ジェノヴァのオペラ劇場カルロ・フェリーチェでは、激しい議論の末、従業員が投票をすることになった(10月14日, Corriere della Sera)

これは、劇場の幹部とCgil, Cisl および Uil の労働組合が話し合った結果決まったもの。連帯契約(労働時間とサラリーを削減する)についての賛否を問う。

これは倒産の危機を避けるためである。ただしこの合意には、独立系の労働組合はサインしていない。

|

« ジョットの修復 | トップページ | 補正予算、トレモンティ強引に通す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/49800259

この記事へのトラックバック一覧です: カルロ・フェリーチェ劇場、合意に向けて従業員の投票:

« ジョットの修復 | トップページ | 補正予算、トレモンティ強引に通す »