« 反イタリアの審判、拘留される | トップページ | ナポリにゴミ戻る »

2010年10月 4日 (月)

IOR の幹部に捜査

Gotti_tedeschi_presidente_ior
ヴァティカンの銀行IORに捜査の手が入った(9月22日、Corriere della Sera).

頭取のエットレ・ゴッティ・テデスキと総局長のパオロ・シプリアーニが取り調べ対象となっている。容疑は、2300万ユーロの扱いが反ロンダリングの基準に違反しているのではないかというもの。

2003年に教皇庁の銀行に対する捜査権がイタリアに付されてから初めての捜査となる。

IOR(Istituto per le Opere di Religione)は1942年にピオ12世によって設立された。さらに遡ると、1887年にレオーネ12世によってその前身 Ad Pias Causas が設立されていたものを全面的に改組したものである。

|

« 反イタリアの審判、拘留される | トップページ | ナポリにゴミ戻る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/49646389

この記事へのトラックバック一覧です: IOR の幹部に捜査:

« 反イタリアの審判、拘留される | トップページ | ナポリにゴミ戻る »