« イタリア経済回復のきざしか | トップページ | ヌカーラのグループ、ベルルスコーニに合流 »

2010年9月14日 (火)

高校の改革

Liceo 高校で新学期が始まった(9月13日、Corriere.it)

新しい試みも始まる。理系高校(liceo scientifico)からラテン語がなくなり、文系高校(liceo classico)では、地理の時間数が減る。

全体に授業時間数がるのだが、授業時間はこれまでの50分から60分へと増すことになる。

クラスの移民の比率は30%以下という制限が課せられているが、実際には1000クラスでその比率を突破する見込みである。

また50回以上休むと、自動的に不可となる仕組みも導入される。

|

« イタリア経済回復のきざしか | トップページ | ヌカーラのグループ、ベルルスコーニに合流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/49436344

この記事へのトラックバック一覧です: 高校の改革:

« イタリア経済回復のきざしか | トップページ | ヌカーラのグループ、ベルルスコーニに合流 »