« 電気自動車開発に企業と大学が共同研究 | トップページ | ベルルスコーニ、サルコジ大統領と共同戦線 »

2010年9月18日 (土)

ジェルミーニ:教室での聖書教育に賛成

Gelmini3e1274708546699 ジェルミーニ教育相は、教室で聖書を用いることに賛成の考えを表明した(9月15日、Corriere della Sera).

ジェルミーニは、この考えをカトリック教会の週刊誌「ファミリア・クリスティアーナ」へのインタビューで明らかにした。「ファミリア・クリスティアーナ」は、最近、たびたび政府への厳しい批判をし、政府からも批判をあびている雑誌である。

ジェルミーニは詳細については語っていない。聖書を扱う場合それが、「宗教の時間」内でのことなのか、その他の時間でのことなのかについては語っていない。

そもそも聖書を授業で扱うことに関しては、アマート内閣時に教育相だったトゥッリオ・デ・マウロが10年前に語っていたことである。

|

« 電気自動車開発に企業と大学が共同研究 | トップページ | ベルルスコーニ、サルコジ大統領と共同戦線 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/49463290

この記事へのトラックバック一覧です: ジェルミーニ:教室での聖書教育に賛成:

« 電気自動車開発に企業と大学が共同研究 | トップページ | ベルルスコーニ、サルコジ大統領と共同戦線 »