« リヒテンシュタインの秘密口座 | トップページ | ブランビッラ: パリオをなくそう »

2010年8月12日 (木)

カリエンド不信任案は否決だが、過半数には達せず

Parlamento24795 ジャーコモ・カリエンド不信任案は否決されたが、過半数には達しなかった(8月5日、Corriere della Sera)

民主党と価値あるイタリア党が提出したカリエンド法務副大臣に対する不信任案は、下院で229票対299票で否決されたが、与党連合側は棄権者が75人出ており、過半数割れの状態だ。

棄権したのは、フィーニ派、UDC, MPA, API 。

ベルルスコーニは、これをうけて、選挙の準備をしようと述べた。

|

« リヒテンシュタインの秘密口座 | トップページ | ブランビッラ: パリオをなくそう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/49095044

この記事へのトラックバック一覧です: カリエンド不信任案は否決だが、過半数には達せず:

« リヒテンシュタインの秘密口座 | トップページ | ブランビッラ: パリオをなくそう »