« テレコムの余剰人員 | トップページ | 埋葬をめぐる長い闘い »

2010年7月20日 (火)

医者の減少

Medico1 医者になる人が減っている(7月12日、Corriere della Sera).

イタリアの医学部は国公立が38、私立が3校で、約7000名の学生がいる。

入学を希望するものは7万1000人いる。

学部の途中でドロップアウトするのは約20%。

医者になったのは、2005年が6365人であったのに対し、2009年は5927人で5%減少している。歯医者になったのは、2005年が1539人だったのに対し、2009年は913人で40%も減少している。

|

« テレコムの余剰人員 | トップページ | 埋葬をめぐる長い闘い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/48898959

この記事へのトラックバック一覧です: 医者の減少:

« テレコムの余剰人員 | トップページ | 埋葬をめぐる長い闘い »