« ムラーノのガラス製品に中国製が | トップページ | イタリア銀行協会会長にムッサーリ »

2010年7月 8日 (木)

リッピ監督の過ち

Lippi_585x350_577704a300x179
サッカーのワールドカップにおけるイタリアチームの敗北の原因が分析されている(6月25日, Corriere della Sera).

リッピには、5つの過ちがあったという。

1.あまりにもユヴェントゥスのメンバーが多かったこと。

2.フォーメーションの変化に混乱があった。最初は4−2−3−1を主張していたが、4−3−3や4−4−2となったが、その調整がうまくいっていなかった。

3.強力な登場人物のいないこじんまりとしたチームになっていた

4.選手たちの恐怖を理解しなかったこと

5.フォワードのクヮリアレッラを使うのが遅すぎたこと。

|

« ムラーノのガラス製品に中国製が | トップページ | イタリア銀行協会会長にムッサーリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/48820782

この記事へのトラックバック一覧です: リッピ監督の過ち:

« ムラーノのガラス製品に中国製が | トップページ | イタリア銀行協会会長にムッサーリ »