« 《イタリア家族》 | トップページ | 州や企業が緊縮予算案に要望 »

2010年7月13日 (火)

パルマ郊外に世界最大の迷路

16141766956d4abbd90454a82aec74d3165
パルマ郊外に世界最大の迷路が建設中である(7月4日、Corriere della Sera).

フランコ・マリア・リッチがその企画者である。フランコ・マリア・リッチは26歳の時に出版をはじめ、1980年代には豪華本の出版で出版社Fmrは世界にその名を知られていた。

1994年にフォンタネッラートに引退し、現在この地に迷宮や図書館やその他もろもろを含む庭園を建設中である。

迷路をつくる案は、1977年に彼が作家ボルへスを客人として迎えた時に遡る。しかしその後、放置されていた。

ある時、ミラノで竹に出会って、リッチが竹に魅了され、迷路建設が再び浮上したのである。

|

« 《イタリア家族》 | トップページ | 州や企業が緊縮予算案に要望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/48855482

この記事へのトラックバック一覧です: パルマ郊外に世界最大の迷路:

« 《イタリア家族》 | トップページ | 州や企業が緊縮予算案に要望 »