« ボッシ:フェデラリスモを夏までに | トップページ | テレコムの余剰人員 »

2010年7月18日 (日)

フィアット・パンダ、ポミリアーノ工場で生産へ

Panda フィアットはポミリアーノ工場でパンダを生産することを決定した(7月10日、Corriere della Sera).

工場労働者の投票では62%がフィアット側の提案に賛成した。この結果をフィアット会長のジョン・エルカンは「重要な信頼のしるし」と受けとめている。

フィアットの代表取締役(l'amministratore delegato)のセルジョ・マルキオンネは工場の労働者あての公開書簡を出した。

フィアットの計画では、工場は一週間7日のうち6日は24日操業で、18シフトとする。

休み時間はこれまで20分が2回だったのを、10分を3回にする。

また「正常でない」休暇の取り方への対処法が変わる予定である。

|

« ボッシ:フェデラリスモを夏までに | トップページ | テレコムの余剰人員 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/48898333

この記事へのトラックバック一覧です: フィアット・パンダ、ポミリアーノ工場で生産へ:

« ボッシ:フェデラリスモを夏までに | トップページ | テレコムの余剰人員 »