« 麻薬の消費減る | トップページ | ブランケルの特権に、大統領がまった »

2010年7月 5日 (月)

サンタ・テクラのカタコンベで最古の使徒像発見

Sanpaolo01g
ローマ郊外のサンタ・テクラのカタコンベで、最古の使徒像が見つかった(6月23日、Corriere della Sera).

ある埋葬室の天井画の隅にサン・ピエトロ、サン・パオロ、サンタンドレア、サン・ジョヴァンニが描かれていた。

これらの使徒像は、4世紀に遡る。この絵は石灰におおわれていたが、それを取り除くには、最新のレーザー技術を用いたという。

4世紀のローマでは、サン・ジローラモが活躍し、禁欲主義を説いており、女性で帰依する人がいたが、この天井画の依頼者はその一人であった可能性が指摘されている。

|

« 麻薬の消費減る | トップページ | ブランケルの特権に、大統領がまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/48780176

この記事へのトラックバック一覧です: サンタ・テクラのカタコンベで最古の使徒像発見:

« 麻薬の消費減る | トップページ | ブランケルの特権に、大統領がまった »