« ジュゼッペ・タッデイ、逝く | トップページ | ジェネレーションX、40代の危機 »

2010年6月12日 (土)

年金、EUから最後通牒

Pensioni_donne01g
イタリアはEUから公務員の女性の年金支給開始年齢を65歳に上げるように通告をうけた(6月4日、Corriere della Sera).

EU委員会は、イタリアの女性の公務員に対する老齢年金支給開始年齢を60歳から65歳にあげる時期を早めて男性と同条件とするように要求した。年齢をあげるのが2018年までというのでは不十分だとしている。

不十分なまま放置するとEUから罰金を科せられるおそれがある。

年金開始可能な年齢は
イタリア 男 65歳
     女 60歳
ドイツ  男 67歳
     女 70歳
フランス 男 60歳
     女 60歳
スペイン 男 65歳
     女 65歳

となっている。

|

« ジュゼッペ・タッデイ、逝く | トップページ | ジェネレーションX、40代の危機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/48613297

この記事へのトラックバック一覧です: 年金、EUから最後通牒:

« ジュゼッペ・タッデイ、逝く | トップページ | ジェネレーションX、40代の危機 »