« ポミリアーノ工場の新たなルールにFiom 拒否 | トップページ | コウモリで蚊退治 »

2010年6月25日 (金)

カラヴァッジョの遺骨

451pxbildottavio_leoni_caravaggio
ポルト・エルコレに埋葬されていた骨が画家カラヴァッジョの遺骨であることがほぼ確実となった(6月17日, Corriere della Sera).

カラヴァッジョの本名は、ミケランジェロ・メリージ、1610年7月10日ポルト・エルコレで死亡した。死因には様々な説がある。マラリア、チフス性の熱、細菌、マルタ騎士団の陰謀、チヴィタヴェッキアから刺客、愛人の画家マリオ・ミンニーティに殺された、などなど。

現代の調査は、シルヴァーノ・ヴィンチェンティ率いる調査団によって実施され、骨の DNA 鑑定によるものだ。カラヴァッジョの直系の子孫はいないので、生まれ故郷で17世紀に埋葬された人のうちメリージまたはメリージオという姓の人の DNA を比較して同定した。確率は85%という。

ヴィンチェンティは鑑定結果は間違いないものだとしている。

|

« ポミリアーノ工場の新たなルールにFiom 拒否 | トップページ | コウモリで蚊退治 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/48702824

この記事へのトラックバック一覧です: カラヴァッジョの遺骨:

« ポミリアーノ工場の新たなルールにFiom 拒否 | トップページ | コウモリで蚊退治 »