« サングイネーティ、死去 | トップページ | 緊縮財政案 »

2010年5月28日 (金)

TG1, 15年間に10人のディレクター

2moqdet
ジュリオ・ボッレッリがTG1についての新著を出した(5月21日、Corriere della Sera).

ジュリオ・ボッレッリは、RAIのアメリカ特派員。本のタイトルは、『TG1への手ーヴェスパからミンツォリーニまで』(Coniglio Editore, 207ページ、14,5ユーロ)。

最近の15年で、TG1(RAI1のテレビニュース)のディレクターは10人が任命されている。そのうち3人のみが内部からの専門家だった。1人はRAIとMediaset を行ったり来たり。他の6人は、外部からのジャーナリストで、テレビの経験は乏しく、公共のサービスには携わっていない。

|

« サングイネーティ、死去 | トップページ | 緊縮財政案 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/48467608

この記事へのトラックバック一覧です: TG1, 15年間に10人のディレクター:

« サングイネーティ、死去 | トップページ | 緊縮財政案 »