« フィアットとアニェッリ家 | トップページ | ヴェールをつけたままで、罰金500ユーロ »

2010年5月10日 (月)

教皇、聖骸布を訪れる

Sindone_3
教皇ベネデット16世は、トリノで公開中の聖骸布を訪れた(5月3日、Corriere della Sera).

ベネデット16世は、聖骸布を特別なイコン(straordinaria icona)と定義し、先代の教皇ジョヴァンニ・パオロ2世が聖遺物(reliquia)としたのと微妙な違いを見せている。

トリノのサン・カルロ広場では5万人が集まり、教皇によってミサが執り行われた。

4月10日から始まった今回の聖骸布公開は、5月23日までである。

|

« フィアットとアニェッリ家 | トップページ | ヴェールをつけたままで、罰金500ユーロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/48320012

この記事へのトラックバック一覧です: 教皇、聖骸布を訪れる:

« フィアットとアニェッリ家 | トップページ | ヴェールをつけたままで、罰金500ユーロ »