« 建設業者アネモネの秘密リスト | トップページ | 離れて共に暮らす »

2010年5月22日 (土)

カヴールの新たな伝記

Copj13asp
カヴールの新たな伝記が出版された(5月14日、Corriere della Sera).

聖人や殉教者の逸話で神話を形成するのに役立つものを fioretti と呼ぶ。伝記を飾るもので、しばしば偽りだったり派手に誇張されていたりして、その人物に彩りを与え、その人を魅力的なものにする。

イタリア統一に関しては、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世、ガリバルディ、マッツィーニにはそういったものがある。ところがカヴールにはこういったものがほとんど存在しない。

むしろ彼をめぐるエピソードは彼を醜く描き、デニス・マック・スミスの本などは読者を当惑させる。これまでカヴールの伝記には、カヴールを祖国の統一をなしとげたモニュメントとして描くロメオの著作があった。

今回の伝記は、アドリアーノ・ヴィアレンゴ著、Salerno Edtrice (564ページ、28ユーロ)である。

|

« 建設業者アネモネの秘密リスト | トップページ | 離れて共に暮らす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/48428891

この記事へのトラックバック一覧です: カヴールの新たな伝記:

« 建設業者アネモネの秘密リスト | トップページ | 離れて共に暮らす »