« 各国の年金 | トップページ | TG1, 15年間に10人のディレクター »

2010年5月27日 (木)

サングイネーティ、死去

153211303b5bd369bc8e1410c9b1d133209
詩人・批評家のエドアルド・サングイネーティが亡くなった(5月19日、Corriere della Sera).

5月18日、13時30分頃、サングイネーティはジェノヴァのヴィッラ・スカッシ病院で亡くなった。79歳だった。

腹部の痛みを訴え、午前中に救急で運び込まれた。手術をして、まだ手術室にいる間に合併症を起こし亡くなった。

サングイネーティは、前衛詩人、インテリで、政治的にもコミットし、共産党の下院議員だったこともあり、2007年にはジェノヴァ市長に立候補した。

サングイネーティは以前から動脈瘤があり、手術しなければならないことを本人も自覚していたが、延期を重ねていた。

サングイネーティは、1930年、ジェノヴァ生まれ。グルッポ63という前衛運動のグループに参加した。

|

« 各国の年金 | トップページ | TG1, 15年間に10人のディレクター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/48457907

この記事へのトラックバック一覧です: サングイネーティ、死去:

« 各国の年金 | トップページ | TG1, 15年間に10人のディレクター »