« 偉大なメゾソプラノ、シミオナート逝く | トップページ | ダヴィッド賞、ベッロッキオとディリッティの勝利 »

2010年5月14日 (金)

モロッコ人父、子供の西洋化に憤激し殴る

57df2253a3d02734bef5372978bd2b
イタリアのモロッコ人家庭で、子供が西洋化したことに父が憤激し、子供を殴るという事件が発生した(5月7日、Corriere della Sera).

娘は20歳、息子は16歳で、イタリアに15年以上暮らしている。父親は、子供たちが「度を越えて」イタリア人化してしまったと考え、髪をつかんでひっぱたくなどの行為が続いた。

父は娘を殴り、「お前を殺す」とののしった。

同様の事件は、ブレーシャのパキスタン人家庭でも起こり、21歳の娘がミニスカートをはき、婚約者と暮らし、化粧をしたことに憤激し、のどをかき切った。

18歳のマグレブの少女は、イタリア人のカレを持つことを父が認めず、ついに父に刺殺された。

|

« 偉大なメゾソプラノ、シミオナート逝く | トップページ | ダヴィッド賞、ベッロッキオとディリッティの勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/48349698

この記事へのトラックバック一覧です: モロッコ人父、子供の西洋化に憤激し殴る:

« 偉大なメゾソプラノ、シミオナート逝く | トップページ | ダヴィッド賞、ベッロッキオとディリッティの勝利 »