« 地方選:ベルルスコーニと北部同盟の勝利 | トップページ | カトリックと断食 »

2010年4月 7日 (水)

ヴェネツィア市長選、ブルネッタ敗れる

Orsoni ヴェネツィアの市長選は、現職大臣のレナート・ブルネッタが出馬したが、中道左派のジョルジョ・オルソーニが勝利した(3月31日、Corriere della Sera).

オルソーニの得票率は51,1%で、ブルネッタは42,6%。任期が切れた市長は、マッシモ・カッチャーリで中道左派であった。

ジョルジョ・オルソーニはヴェネツィアの市庁舎であるカ・ファルセッティに面したところに住み、みずからをカトリックで穏健派だとしている。弁護士で行政法の教授である。

63歳で、妻と三人の子供がいる。海とヨットを愛している。

ブルネッタは、北部同盟が協力していれば勝てたはずだと憤っている。

|

« 地方選:ベルルスコーニと北部同盟の勝利 | トップページ | カトリックと断食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/48025715

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェネツィア市長選、ブルネッタ敗れる:

« 地方選:ベルルスコーニと北部同盟の勝利 | トップページ | カトリックと断食 »