« イタリアのエスニック料理 | トップページ | マッツィーニ論の新著 »

2010年3月16日 (火)

アルベルト・ロンケイ死去

463527180x140
ジャーナリストのアルベルト・ロンケイが亡くなった。83歳だった(3月9日、Corriere della Sera).

Alberto Ronchey (ロンケイ)は1926年生まれ、新聞Corriere della Sera の編集にあたり、La Stampa 紙では編集長をつとめた。また、RCSの会長でもあった。

またアマート政権とチャンピ政権のもとでは、文化財大臣をつとめ、美術館・博物館の開館時間を延長した。

また、1979年3月30日に初めて 《fattore K》(要素K)という言葉を発明し、イタリア共産党の存在により、事実上、政権交代が不可能になっているという事態を示した。

追記:Yさんよりご教示いただき、Ronchey の発音がロンケイであることをRaiの放送(インターネット)で確認することができた。それに従って、見出しと本文の表記をロンチーからロンケイに訂正しました。 Ronchey の遠い先祖は、スコットランド人だそうである。

|

« イタリアのエスニック料理 | トップページ | マッツィーニ論の新著 »

コメント

ニュースでは、【ロンケーイ】と発音してます。

投稿: | 2010年3月17日 (水) 12時11分

Yさん

正確な情報、ありがとうございました。
見出し、記事とも訂正させていただきます。

投稿: panterino | 2010年3月17日 (水) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/47829170

この記事へのトラックバック一覧です: アルベルト・ロンケイ死去:

« イタリアのエスニック料理 | トップページ | マッツィーニ論の新著 »