« ナポリターノ大統領の苦衷 | トップページ | アルベルト・ロンケイ死去 »

2010年3月15日 (月)

イタリアのエスニック料理

Interetnico
イタリアで、イタリア以外の各国料理のレストランが増えている(3月8日、Corriere della Sera).

イタリアでオーナーが外国人のレストラン業は9252件。この件数は、2000年と2009年を比較すると、72%の増加である。

エスニック料理を国・地域別に分けると次の通り
中華    75%
日本    9,3%
アフリカ  3,2%
ブラジル  2,8%
メキシコ  2,0%
インド   1,9%
アラブ   1,7%
スペイン  1,3%
キューバ  1,1%
ギリシア  0,7%
ラテン・アメリカ 0,6%
アジア   0,4%


|

« ナポリターノ大統領の苦衷 | トップページ | アルベルト・ロンケイ死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/47816899

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアのエスニック料理:

« ナポリターノ大統領の苦衷 | トップページ | アルベルト・ロンケイ死去 »