« 入札の費用がふくらんでいた | トップページ | サンタントニオの遺骸、公開 »

2010年2月22日 (月)

ミラノ、移民の暴動

Milano_rivolta ミラノで移民の暴動事件が発生した(2月14日、Corriere della Sera).

外国人同士の喧嘩でエジプト人の若者(20歳)が殺害された。それをきっかけに、ミラノのヴィア・パドヴァで移民の暴動が発生した。エジプト人の若者は、南米人に胸を刺されて殺された。

これに対して、北アフリカのグループが自動車を破壊したり、ひっくり返したりし、商店のショーウィンドウを割ったりした。公共輸送機関は止められた。

その一帯の混乱は数時間続いた。

副市長のデ・コラートは、「受け入れがたい」と述べた。すでに、治安特別委員会が設置された。

北部同盟は、こうした移民の国外追放を要求した。

|

« 入札の費用がふくらんでいた | トップページ | サンタントニオの遺骸、公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミラノ、移民の暴動:

« 入札の費用がふくらんでいた | トップページ | サンタントニオの遺骸、公開 »