« ラヴァッツァ、死去 | トップページ | ボルゲーゼ美術館展 »

2010年2月28日 (日)

北部の100都市で自動車の通行制限

Smog_regioni
イタリアの北部100都市で、2月28日に自動車の通行を制限する(2月20日、Corriere della Sera).

2月28日に通行制限をするのは、7つの州(ロンバルディア、ピエモンテ、リグーリア、ヴェネト、エミリア−ロマーニャ、フリウリ、トレンティーノ)である。これに南部だがナポリが加わる。

100の都市(コムーネ)が参加するが、通行制限をする時間帯は都市ごとに異なる。

参加する主要都市は、アスティ、ノヴァーラ、トリノ、ミラノ、ヴァレーゼ、パヴィア、ソンドリオ、フェッラーラ、フォルリ、モデナ、パルマ、ヴェネツィア、レッジョ・エミリア、リミニ、パドヴァ、ヴィチェンツァ、ベッルーノ、トレントなどである。

たぶん参加するという都市には、ベルガモ、ブレーシャ、クレモナ、マントヴァ、モンツァ、ボローニャ、トレヴィーゾがある。

参加しない都市は、ヴェローナ、コモ、ジェノヴァ、レッコである。  

pm10 という空気中の微粒な汚染物質が、環境基準を上回っている日数が多い(今年の1月1日から)のは、以下の通り。

ブレーシャ 38日
モンツァ  38日
ミラノ   37日
マントヴァ 36日
パドヴァ  36日
アレッサンドリア 35日
トレヴィーゾ 35日
トリノ   34日

こうした自動車の通行制限の試みは、2007年にも実施された。2007年の時には州が主導したが、今回は、都市(コムーネ)が主体になっている。

|

« ラヴァッツァ、死去 | トップページ | ボルゲーゼ美術館展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/47684267

この記事へのトラックバック一覧です: 北部の100都市で自動車の通行制限:

« ラヴァッツァ、死去 | トップページ | ボルゲーゼ美術館展 »