« 映画『カラヴァッジョ』 | トップページ | CD《椿姫》 »

2010年2月17日 (水)

ウゴリーノの子孫、狩中に事故死

Gad180x140
ダンテの『神曲』の登場人物であるウゴリーノの子孫が、狩の最中に、後ろから撃たれ死亡した(2月8日、Corriere della Sera).

トスカーナ州のマレンマ地方でよくみられるイノシシ狩の最中に事件は起こった。古い家系の貴族ゲラルデスカ家とオルランド家の息子ジュゼッペ・オルランド、KME(銅の会社)の役員、42歳が、背後から撃たれ死亡した。

ジュゼッペ・オルランドは、シビッラ・デッラ・ゲラルデスカの息子。背後から当たった銃弾は、胸を貫通していた。狩は、7日の9時ごろ始まり、20人ほどが参加していた。

ジュゼッペは狩のベテランだった。事故は、犬の一斉の吠え声と獲物の追い手(勢子)の動きはじめ、イノシシを居所を探し出すところで起こった。

この一家の先祖は、ダンテの『神曲』の登場人物である。1288年、裏切りのかどで、塔に息子たちと幽閉され、餓死した。地獄篇の33歌にあるとおりである。ウゴリーノ・グェルフォ・デッラ・ゲラルデスカ(1220−1289)、先に死んだ子供の肉に囓りついたとされている。

その後、子孫のウーゴ(1563−1609)は、コスタンツァ・デ・メディチと結婚した。


|

« 映画『カラヴァッジョ』 | トップページ | CD《椿姫》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/47592021

この記事へのトラックバック一覧です: ウゴリーノの子孫、狩中に事故死:

« 映画『カラヴァッジョ』 | トップページ | CD《椿姫》 »