« 北村暁夫 『千のイタリア』 | トップページ | ニキ・ヴェンドラが収賄容疑で取り調べ »

2010年1月28日 (木)

モッツァレッラ・ブファラに牛乳混入品

Mozzarelle モッツァレッラ・ブファラに牛乳混入製品が発見された(1月20日、Corriere della Sera).

モッツァレッラ・ブファラ・カンパーナはDOP(denominazione origine protetta)で素材、製法がきちんと決まっている。使用される乳は、100%水牛(bufala)のものでなくてはならない。チーズ工場へは搾乳から12時間以内に運びこまれねばならない。

モッツァレッラ・ブファラ・カンパーナの売り上げは3億ユーロ。この部門で働く人は2万人。飼育されている水牛は25万頭にのぼる。

生産高は、2006年3万3850トン
2007年 3万5640トン
2008年 3万1960トン

となっている。

今回の調査では、530の標本のうち、25%から牛乳成分が検出された。

|

« 北村暁夫 『千のイタリア』 | トップページ | ニキ・ヴェンドラが収賄容疑で取り調べ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/47403936

この記事へのトラックバック一覧です: モッツァレッラ・ブファラに牛乳混入品:

« 北村暁夫 『千のイタリア』 | トップページ | ニキ・ヴェンドラが収賄容疑で取り調べ »