« フィアットの計画 | トップページ | プレゼピオの歴史 »

2010年1月 3日 (日)

ズゴルロン、亡くなる

Sgorlon_foto
20世紀フリウリを代表する作家ズゴルロンが亡くなった(12月27日、Corriere della Sera).

カルロ・ズゴルロンは、1930年、ウディネの郊外カッサッコで生まれ、2009年12月25日に亡くなった。

1971年に作家として、方言で書いた小説でデビューした。1973年『木の玉座』でカンピエッロ賞を獲得したばかりでなく、ズゴルロン風の世代を誕生させた。

1983年には再びカンピエッロ賞を受賞し、その2年後にはストレーガ賞を獲得している。ズゴルロンはフリウリの村の歴史とのかかわりを幻想的な仕掛けをもちいて描いている。

|

« フィアットの計画 | トップページ | プレゼピオの歴史 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/47189108

この記事へのトラックバック一覧です: ズゴルロン、亡くなる:

« フィアットの計画 | トップページ | プレゼピオの歴史 »