« 視聴者投票によるイタリアの偉人 | トップページ | デザイナーのボブ・ノールダ死去 »

2010年1月22日 (金)

アルファ・ロメオ、危機的状況

224333_5530_big_180110_alfa_romeo_2
フィアットは、アルファ・ロメオの売却を検討せざるを得ないところまできている(1月17日、Corriere della Sera).

アルファ・ロメオは、1月24日で、生誕100年を迎える。しかし、残念ながら、2009年の売りあげは、11万台に満たなかった。

フィアットの会長マルキオンネは、デトロイト・モーターショーで不満をぶちまけた。「栄光の歴史だけでは、生き残るのに十分ではないのだ」。

|

« 視聴者投票によるイタリアの偉人 | トップページ | デザイナーのボブ・ノールダ死去 »

コメント

大変ご無沙汰しております。いつも楽しく拝読していました。

自動車が売れないのはどこの国も同じなのですね。
拾ってくれそうな会社はあるのですか?フィアットが買収した際は
フォードも名乗りを上げていたそうですね。

投稿: azusa | 2010年1月22日 (金) 13時09分

azusa さん

フィアットは随分持ち直してきて、売り上げも回復したので、その分、アルファロメオは思うようにいかないといういら立ちがあるのかもしれません。

また、どの工場で作るのかという問題(シチリアのイメレーゼ工場閉鎖問題)も絡んでいるのだと思います。

投稿: panterino | 2010年1月25日 (月) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/47356893

この記事へのトラックバック一覧です: アルファ・ロメオ、危機的状況:

« 視聴者投票によるイタリアの偉人 | トップページ | デザイナーのボブ・ノールダ死去 »