« Fiat Doblò、家庭向けにかわる | トップページ | トレモンティ、イタリアは成長する »

2009年12月 2日 (水)

マッラッツォ事件、第二の死者の調査

Marrazzo
マッラッツォ事件で死亡した麻薬の売人カファッソの死亡は他殺の可能性が疑われている(11月24日、Corriere della Sera).

ラツィオ州の元知事(写真)が、トランスとの関わりをもったスキャンダルから発したマラッツォ事件だが、死亡した麻薬の売人でトランスの「保護者」(protettore)だったジャングェリーノ・カファッソ、36歳、が死亡した事件は、彼の使用した麻薬が、2つに割られ、そこに毒薬がいれられたか、あまりに純度の高い麻薬にかえられていた可能性が調査されている。

死亡したトランスのブレンダの事件も、事故に偽装した殺人である疑いも浮上している。

|

« Fiat Doblò、家庭向けにかわる | トップページ | トレモンティ、イタリアは成長する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/46902842

この記事へのトラックバック一覧です: マッラッツォ事件、第二の死者の調査:

« Fiat Doblò、家庭向けにかわる | トップページ | トレモンティ、イタリアは成長する »