« ミラノーナポリ4時間強に | トップページ | Irap(州生産活動税)の減税をめぐる駆け引き »

2009年11月 6日 (金)

ボンピアーニ社、80周年

Prima
出版社のボンピアーニ社が創立80周年を迎えた(10月28日、Corriere della Sera).

創設者のヴァレンティーノ・ボンピアーニは、1898年9月27日にアスコリ・ピチェーノに生まれた。1929年に彼は、同名の出版社を設立した。彼は著述もものし、戯曲も書き、1953年から1972年まで演劇雑誌の《Sipario》を編集した。

1972年に会社を売り、現在ボンビアーニ社は、リッツォリ・グループの一員となっている。出版者としては、『出版者という仕事』(1988)を著した。1992年2月23日ミラノで亡くなった。

ボンピアーニから出版した著作家としては、アンナ・マリア・オルテーゼ(1914ー1998)、マッシモ・ボンテンペッリ(1878ー1960)、アルベルト・モラヴィア(1907ー
1990)、レオナルド・シャシャ(1921ー1989)などがいる。

|

« ミラノーナポリ4時間強に | トップページ | Irap(州生産活動税)の減税をめぐる駆け引き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/46682963

この記事へのトラックバック一覧です: ボンピアーニ社、80周年:

« ミラノーナポリ4時間強に | トップページ | Irap(州生産活動税)の減税をめぐる駆け引き »