« 大学改革 | トップページ | ボンピアーニ社、80周年 »

2009年11月 6日 (金)

ミラノーナポリ4時間強に

550_3924
イタリアの特急のシステムが新しくなる(10月29日、Corriere della Sera)

12月13日から新システムに移行する。

これにより、Frecciarossa の通る区間、ミラノーナポリ間は4時間10分。トリノーローマも4時間10分。ボローニャ−フィレンツェは37分。ミラノ−フィレンツェは1時間45分となる。

Frecciargentoの区間では、ローマーヴェネツィアが3時間15分、ローマ−ヴェローナが3時間、ローマ−バーリが3時間59分、ローマーラメツィア・テルメが3時間59分となる。

|

« 大学改革 | トップページ | ボンピアーニ社、80周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/46683454

この記事へのトラックバック一覧です: ミラノーナポリ4時間強に:

« 大学改革 | トップページ | ボンピアーニ社、80周年 »