« イタリア伝記辞典の危機 | トップページ | ヴァザーリの古文書、ロシアの会社に買われる »

2009年10月31日 (土)

ヴェスパのギャラは高すぎるか?

Agf_11222092_27010
テレビ番組の司会者ブルーノ・ヴェスパのギャラが高すぎるのではないかとして、Raiは来年の契約を保留した(10月23日、Corriere della Sera).

ヴェスパとの5年契約は2010年8月に切れる。RAIの総局長のマウロ・マージは、2012年までに6億ユーロの累積赤字が出る見通しなので、これは受け入れられないとしている。

ヴェスパはこれまで、年118万7000ユーロの契約であったが、それを160万ユーロに増額することを要求していた。

他のタレントでは、シモーナ・ヴェントゥーラの場合、昨年の年180万ユーロから今年は年170万ユーロの2年契約に変わっている。ファビオ・ファツィオは、年200万ユーロ。前の契約と変更なし。アントネッラ・クレリチは、昨年の180万から140万に減額されている。

|

« イタリア伝記辞典の危機 | トップページ | ヴァザーリの古文書、ロシアの会社に買われる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/46633018

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェスパのギャラは高すぎるか?:

« イタリア伝記辞典の危機 | トップページ | ヴァザーリの古文書、ロシアの会社に買われる »