« イタリア観光のリーダーの座をすべり落ちる | トップページ | ヴァティカン、イギリス国教会に扉を開く »

2009年10月28日 (水)

トレモンティ、定職を擁護

0krgzu5a180x140
経済大臣トレモンティは定職を擁護し、ベルルスコーニ首相もそれに同調した(10月21日、Corriere della Sera).

その言葉に対して、労働組合は懐疑的である。

2009年の第二4半期現在220万人が、期限付きの仕事についている。期限なしの定職についているのは、1510万人。

2008年1月から2009年1月の間に、仕事が打ち切られたもののうち、期限付き契約だったのは全体の65,9%にのぼる。

逆に、2008年1月から2009年1月に新たに労働契約が結ばれたうち、期限なしの定職の割合は、23,9%であった。

|

« イタリア観光のリーダーの座をすべり落ちる | トップページ | ヴァティカン、イギリス国教会に扉を開く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/46601027

この記事へのトラックバック一覧です: トレモンティ、定職を擁護:

« イタリア観光のリーダーの座をすべり落ちる | トップページ | ヴァティカン、イギリス国教会に扉を開く »