« 『現代イタリアの社会保障』 | トップページ | イタリア観光のリーダーの座をすべり落ちる »

2009年10月26日 (月)

1978年、アメリカはイタリア共産党を分裂させる作戦をたてた

Storico124422320803095932_big
1978年、アメリカは、イタリア共産党を分裂させる計画を立てていたことが、イギリスの秘密文書から明らかになった(10月19日、Corriere della Sera).

Split the Pc と呼ばれる秘密作戦で、イタリア共産党が政府の連立に加わるのを阻止しようとするものだった。その内容は、イギリスの秘密文書のうち2009年に秘密解除になったものから明らかになった。マリオ・チェレギーノとジュゼッペ・カザルッベアが発見した。

この作戦は、文書によれば、1978年1月にワシントンで誕生した。リチャード・ガードナーがイタリア大使として1977ー1981年まで赴任していた時代である。彼は、詳細な報告を求められ本国に呼ばれた。彼は暗い見通しを報告した。

ワシントンは大使館にヨーロッパ諸国の政府の意向を調査させた。ところが秘密会合で転回があった。国務長官のサイラス・ヴァンスと側近のジョージ・ヴェストは、大統領ジミー・カーターの意向をうけ極端な解決法に反対したのであった。(写真は78年に起こったアルド・モーロ元首相誘拐殺害事件で発見された遺体)

|

« 『現代イタリアの社会保障』 | トップページ | イタリア観光のリーダーの座をすべり落ちる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/46584631

この記事へのトラックバック一覧です: 1978年、アメリカはイタリア共産党を分裂させる作戦をたてた:

« 『現代イタリアの社会保障』 | トップページ | イタリア観光のリーダーの座をすべり落ちる »