« フィジケッラ、フェッラーリへ | トップページ | マルチェガリア:危機対策は労働組合とともに »

2009年9月 7日 (月)

ボッフォ辞任

Boffo アヴェニール紙の編集長ディーノ・ボッフォが辞任した(9月4日、la Repubblica).

辞任に際して、フェルトリのイル・ジョルナーレ紙を非難した。「私および私の家族の生活が侵害された」。

イタリア司教会議はすぐに、ボッフォに連帯を示し、ボッフォは言語道断の攻撃の対象となった、としている。

またニューヨークタイムズ紙は、「ボッフォは最新のベルルスコーニの犠牲者だ」と報じた。

この間、ヴァティカンは沈黙を保っている。

|

« フィジケッラ、フェッラーリへ | トップページ | マルチェガリア:危機対策は労働組合とともに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/46131257

この記事へのトラックバック一覧です: ボッフォ辞任:

« フィジケッラ、フェッラーリへ | トップページ | マルチェガリア:危機対策は労働組合とともに »