« メイド・イン・イタリーの厳格化にヴェルサーチェも署名 | トップページ | ボッシ: 方言教育を必修にすべきだ »

2009年8月13日 (木)

石油価格再び上昇

Esodo_estivo1_n 石油価格の上昇をめぐり政府と石油業者が対立している(8月7日、Corriere della Sera).

経済開発省の副大臣ステーファノ・サリアは、「価格をあげるな。投機をやめよ。リッターあたり2セントは下げる余地がある」と述べ、石油連盟の反発を招いた。

連盟は、価格は市場が決めるとしている。小売価格は、2008年7月にリッター1,532ユーロであったが、2008年12月には1,114ユーロまで下がった。しかし、昨日は、1,340ユーロまで再び上昇している。

|

« メイド・イン・イタリーの厳格化にヴェルサーチェも署名 | トップページ | ボッシ: 方言教育を必修にすべきだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/45912896

この記事へのトラックバック一覧です: 石油価格再び上昇:

« メイド・イン・イタリーの厳格化にヴェルサーチェも署名 | トップページ | ボッシ: 方言教育を必修にすべきだ »