« 政府の経済危機対策 | トップページ | 大統領:G8まで休戦を »

2009年7月 6日 (月)

政治家のあだ名

Demichelis180x140_2
政治家のあだ名が紹介されている(6月29日、Corriere della Sera).

政治家のあだ名は昔からあり、15世紀のピエロ・デ・メディチ(1416ー89,ロレンツォ・イル・マニフィコの父)は「通風病み」(Il Gottoso)というあだ名だった。現代では、アンドレオッティが「せむし」(Il Gobbo)という悪意を含んだあだ名を頂戴している。

ムッソリーニは「あご」(Er Maschella)と呼ばれ、ベルルスコーニは「カイマンワニ」(Caimano)と呼ばれている。

ヴィットリオ・エマヌエーレ3世は、小柄であったため、「小サーベル」(Sciaboletta)と呼ばれた。ベッティーノ・クラクシは「大イノシシ」(Il Cinghialone)と呼ばれた。ジャンニ・デ・ミケーリス〈写真)はダンスが好きで、「踊り魔」(Avanzo di balera---avanzo di galera のもじり)とあだ名された。

あだ名は、政敵にネガティヴな評価を与え、馬鹿にする表現なのである。

|

« 政府の経済危機対策 | トップページ | 大統領:G8まで休戦を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/45556093

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家のあだ名:

« 政府の経済危機対策 | トップページ | 大統領:G8まで休戦を »