« 新型インフルエンザ、秋に流行か | トップページ | ボルセッリーノ判事、没後17年 »

2009年7月28日 (火)

ナポリターノ大統領の提案

Lapr_16153377_51410
ナポリターノ大統領は、盗聴法案は、与野党の合意が形成されていないので、9月まで先送りすべきだとの見解を示した(7月21日、Corriere della Sera).

ナポリターノ大統領は、与野党で共有できるルールを作るべきだとの考えを示した。

また、治安に関する一括法案の発布について、野党のディ・ピエトロ党首(価値あるイタリア党)から批判があったことに対しては、「私を批判する者は、憲法が判っていない。大統領にはない権力と義務を行使するよう求めているのだ」と応えた。

|

« 新型インフルエンザ、秋に流行か | トップページ | ボルセッリーノ判事、没後17年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/45768845

この記事へのトラックバック一覧です: ナポリターノ大統領の提案:

« 新型インフルエンザ、秋に流行か | トップページ | ボルセッリーノ判事、没後17年 »