« 首相に5人目の孫 | トップページ | イタリアのニート »

2009年7月23日 (木)

アフガニスタンで、イタリア兵死亡

Afghanistan_para01g
アフガニスタンで、イタリア兵が死亡した(7月15日、Corriere della Sera).

ファラー市から50kmの地点の道路沿いで爆弾が爆破し、落下傘兵だったアレッサンドロ・ディ・リジオ上級伍長が死亡した。25歳だった。

カンポバッソ出身で、アフガニスタンには数ヶ月前に赴任したばかりだった。他に三人の軍関係者が負傷し、一人は重傷。

ベルルスコーニ首相は弔意を示し、「しかしながら、派兵は必要で続けねばならない」と語った。

|

« 首相に5人目の孫 | トップページ | イタリアのニート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/45712451

この記事へのトラックバック一覧です: アフガニスタンで、イタリア兵死亡:

« 首相に5人目の孫 | トップページ | イタリアのニート »