« ムーティ:マイケル・ジャクソンはファリネッリのよう | トップページ | 政府の経済危機対策 »

2009年7月 5日 (日)

マリオ・ヴェルドーネ死去

20090626_verdone
映画史のパイオニア、マリオ・ヴェルドーネが亡くなった。91歳だった(6月27日、Corriere della Sera).

マリオ・ヴェルドーネは俳優カルロ・ヴェルドーネ(写真)の父。1917年7月27日にアレッサンドリアで生まれたが、ローマで家庭をもった。カルロの他、兄ルーカはドキュメンタリー作家で、姉妹のシルヴィアはクリスティアン・デ・シーカの妻である。

マリオは、大学で映画史を教え、その本は海外でも翻訳された。アメリカには客員教授としていった。が、彼は詩人やオペラの台本書きでもあった。シエナ大学に映像学を立ち上げ、1965年から映画史・批評の教授として教鞭をとった。

|

« ムーティ:マイケル・ジャクソンはファリネッリのよう | トップページ | 政府の経済危機対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/45545818

この記事へのトラックバック一覧です: マリオ・ヴェルドーネ死去:

« ムーティ:マイケル・ジャクソンはファリネッリのよう | トップページ | 政府の経済危機対策 »