« 首脳、地震の爪跡を訪問 | トップページ | 健康福祉の新基準 »

2009年7月20日 (月)

イタリア人、ヴァカンツァに行く人増える

Brambilla ヴァカンスに行くイタリア人が増えている(7月12日、Corriere della Sera).

経済危機にもかかわらず、76%のイタリア人がヴァカンスに行く予定だと答えており、この数字は2008年より11ポイントも上昇している。

イタリア政府の観光大臣ブランビッラ(写真)は、マジック・イタリーというロゴを作って、イタリア観光産業の売上倍増、すなわち、4年間で、GDPを10%から20%に増加させたい考えだ。

|

« 首脳、地震の爪跡を訪問 | トップページ | 健康福祉の新基準 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/45677001

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア人、ヴァカンツァに行く人増える:

» グアム 観光 [ググアム 観光]
"グアム旅行に行ったらどう言う言葉を使ったら良いか分かりませんよね?大抵街中で表示されている看板等の印刷物は英語が主に使われていますが、スペイン語、チャモロ語を使っている物もある様です。また英語を使えばグアムでは大丈夫なんですが、タモンと言うエリア等では日本語も通じるので安心していけますよね。貴重品はホテル内の金庫に預ける等して持ち歩く時には最低限のカードや現金だけを持ち歩く様にする工夫が必要になります... [続きを読む]

受信: 2009年7月20日 (月) 12時29分

« 首脳、地震の爪跡を訪問 | トップページ | 健康福祉の新基準 »