« 小企業に減税政策 | トップページ | 教皇、手首を骨折 »

2009年7月25日 (土)

ミラノ市、16歳以下にアルコール禁止

Milano ミラノ市は、16歳以下の若者が、アルコール飲料を買ったり飲んだりすることを禁じる条例を制定した(7月18日、Corriere della Sera).

これを破ったものには、450ユーロの罰金が課せられる。

この条例は、4か月の暫定的、実験的なもので、4か月経過後に、効果と結果を検討する。

15歳で、過去一年間にアルコール飲料を飲んだことのあるものは71,3%に達している。

ミラノ市によると、アルコールに関し何らかの問題のある11歳の子供は34%もいる。

15歳で、いままで一度でも酔っぱらったことのある子供は40%にのぼっている。

|

« 小企業に減税政策 | トップページ | 教皇、手首を骨折 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/45738839

この記事へのトラックバック一覧です: ミラノ市、16歳以下にアルコール禁止:

« 小企業に減税政策 | トップページ | 教皇、手首を骨折 »