« パオロVI 世の伝記 | トップページ | ヴェローナの《カルメン》、雨で中断 »

2009年6月27日 (土)

高校にコンドーム販売機

20090618_221533_87371486_medium
ローマ県の高校に、コンドームの販売機を置くことが議論になっている(6月19日、Corriere della Sera).

ローマ県の高校および大学の校内に、コンドームの販売機を設置することが、県議会で承認された。民主党13人、左派4人、Pdl 1人の賛成によるもの。

全国レベルでは、中道右派はこうした企画に賛成している。が、一方、地方レベルでは異論もある。フェッルッチョ・ファツィオ保健省副大臣は、「エイズに対抗するためには、あらゆる手立てが有効だ」とし、予防の観点からこの措置に賛成している。

しかし、免疫学者のフェルナンド・アイウーティ(Pdl)は、「学校はセックスをしに行くところではない。だから、校舎内に設置することには反対だ。しかし、学校の外で近くに設置するのには賛成だ」としている。また、十分な性教育で、避妊具の意味を認識させることが必要だとしている。

|

« パオロVI 世の伝記 | トップページ | ヴェローナの《カルメン》、雨で中断 »

コメント

キリスト教の国では特に大きな話題になりそうですが、
日本の高校でも同じ事があればワイドショーレベルで
マスコミが飛びつくでしょうね。

個人的にはこうした試み賛成です。
アメリカのある州では若者のセックスを完全に否定し、
学校で性教育の時間さえない。よって避妊の仕方を
知らないまま、結果中絶するケースが多いそうです。

これだけ発達したネット社会にいる学生たちに、
セックスの情報を完全に遮断するのは不可能。
なら、(あえて言うなら)正しい方法を教えてしまう方が、
学生たちも不幸にならずに済むのではないでしょうか。

投稿: raimondi | 2009年6月28日 (日) 23時11分

raimondi さん

おっしゃる通りですね。性教育で認識と自覚を高めたうえで、避妊具へのアクセスを容易にするというのが、現実的な対処かと思います。

投稿: panterino | 2009年6月29日 (月) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/45469994

この記事へのトラックバック一覧です: 高校にコンドーム販売機:

« パオロVI 世の伝記 | トップページ | ヴェローナの《カルメン》、雨で中断 »