« 教皇:難民受け入れは義務 | トップページ | 老齢年金の申請者減る »

2009年6月29日 (月)

国民投票、低投票率

Refe180x140 6月20日、21日に実施された国民投票は、低投票率に終わり、成立しなかった(6月23日、Corriere della Sera).

投票率は、23,5~24%で、Si が多かったが、不成立なので、無意味だった。

マローニ内務相は、国民投票の仕組みを改革する必要があるとの見解をしめした。

近年、国民投票は、成立に必要な投票率50%を越えることを達成していない。

最近の7つの国民投票の投票率は次の通り。

1995年  57%
1997年  30%
1999年  49,6%
2000年  32%
2003年  25,5%
2005年  25,7%
2009年  23%

|

« 教皇:難民受け入れは義務 | トップページ | 老齢年金の申請者減る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/45479366

この記事へのトラックバック一覧です: 国民投票、低投票率:

« 教皇:難民受け入れは義務 | トップページ | 老齢年金の申請者減る »