« ヨーロッパ議会選挙のデータ | トップページ | 地方選挙、Pdl と北部同盟の勝利 »

2009年6月15日 (月)

税務番号なしでの高校卒業試験

160041gelmini
ナポリの言語高校(liceo linguistico)に通うウクライナ人女子高生が、高校卒業試験(Maturità)の受験資格があるかどうかが問題になっている(6月8日、Corriere della Sera).

彼女の名はダリア。すでに6カ国語を知り、ナポリのマルゲリータ・ディ・サヴォイア高校の最終学年に通っている。20歳で、不法滞在者である。滞在許可証がなく、税務番号(codice fiscale) もない。

昨年5月22日の公教育省の通達では、税務番号のない生徒の受験を禁止している。

しかし公教育大臣マリアステッラ・ジェルミーニは、ダリアが高校卒業試験を受けるのに、法的問題はないとしている。

イタリアにおける外国人生徒は57万4133人で、全体の6,4%を占めている。

最も多い出身国は、ルーマニア 9万2734人、アルバニア 8万5195人、モロッコ 7万6217人、中国 2万7558人、エクアドル 1万7813人となっている。

また、外国人生徒のもっとも多い州は、ロンバルディア州13万7485人、ヴェネト州7万466人、エミリア・ロマーニャ州6万5813人となっている。

|

« ヨーロッパ議会選挙のデータ | トップページ | 地方選挙、Pdl と北部同盟の勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/45345459

この記事へのトラックバック一覧です: 税務番号なしでの高校卒業試験:

« ヨーロッパ議会選挙のデータ | トップページ | 地方選挙、Pdl と北部同盟の勝利 »