« 移民拒絶に、イタリア司教会議が批判 | トップページ | アリタリア、ミラノ・マルペンサ空港を降格 »

2009年5月20日 (水)

移民政策、国連に対しても譲らず

Berlusconi02g
ベルルスコーニ首相は、イタリア政府の移民追い返し政策に対し、国連からも権利の侵害との見解が出されたが、強気の姿勢を崩していない(5月13日、Corriere della Sera).

ヨーロッパ全体では、2008年に、保護を求めたものは24万人にのぼる。そのうちイタリアに保護を求めたものは、3万1097人。何らかの形の保護を得たものは1万849人。2009年に入ってイタリアに保護を求めたものの数は、6324人である。

|

« 移民拒絶に、イタリア司教会議が批判 | トップページ | アリタリア、ミラノ・マルペンサ空港を降格 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/45074762

この記事へのトラックバック一覧です: 移民政策、国連に対しても譲らず:

« 移民拒絶に、イタリア司教会議が批判 | トップページ | アリタリア、ミラノ・マルペンサ空港を降格 »