« 増加する同棲 | トップページ | 大学、5分の1の課程をカット »

2009年5月24日 (日)

移民に対する許容度下がる

Ansa77705541303193244_big
イタリア人の移民に対する許容度が下がっていることが世論調査で明らかになった(5月17日、Corriere della Sera).

この調査はコリエーレ紙の委託によりISPOが実施したもので、2000人が対象。2002年にも同じ質問をしている。

我が国への移民の減少について

      2002年3月   今日
ポジティヴ  22%    12%
避けられない 39%    31%
阻止すべき  24%    39%
わからない  15%    18%

移民に対する態度は
敵対的  32%
協力的  36%
決めてない32%

となっている。

移民を阻止すべきだという意見は、中道右派に投票した人では、59%にのぼる。民主党に投票した人でも30%に達している。

|

« 増加する同棲 | トップページ | 大学、5分の1の課程をカット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/45107363

この記事へのトラックバック一覧です: 移民に対する許容度下がる:

« 増加する同棲 | トップページ | 大学、5分の1の課程をカット »