« 住民パトロールのひろがり | トップページ | アクイラで大地震、150人以上死亡 »

2009年4月 6日 (月)

ストレーガ賞をめぐり、出版社ボイコットか?

Strega 文学賞のストレーガ賞をめぐり、あらかじめ受賞者が決まっているのではないかという噂が出たが、主催者側はそれを否定している(3月12,13日、Corriere della Sera).

ストレーガ賞を主催するベッロンチ基金の会長トゥッリオ・デ・マウロは、あらかじめ受賞者が決まっていることはありえないと断固として否定した。

しかし多くの出版社は、すでに受賞はモンダドーリ社から出版されたダニエーレ・デル・ジュディチェの Orizzonte mobile  に決まっているとの疑いを持っている。

Mauri Spagnoli グループ(ロンガネージ、グァンダ、コルバッチョ、ガルザンティ、ヴァッラルディなどの出版社を含んでいる)は、候補作への参加を見送るとしている。

また作家のエッリ・デ・ルーカは、候補作として参加はしないとしている。自分は20年前からそういったコンクールには参加しないことを決めているし、ここ数日の議論を見ているとその決断は正しかったと思うと述べている。

|

« 住民パトロールのひろがり | トップページ | アクイラで大地震、150人以上死亡 »

コメント

 面白く拝見。日本でも賞は予め決まっている、たとえば芥川賞も、というはなしを耳にしたことがあります。本当とも思っておりませんでした。無関心。でした。賞そのものに無関心、でした。イタリアも!? ガックリしました。賞とは分野とはすでに無関係の世俗的ななにものかだ、と納得されてきます。よほど強くないと、世俗的名誉誘惑に負け、またきっと今の時代はそれに付属する経済的な保証に負け、世に認められなにかを失って行く......。かといって世俗的名誉を否定するほど単純ではない、つもりですが。
 たくさん宿題ありがとうございます。エッリ・デ・ルーカ!

投稿: tulipani | 2009年4月 6日 (月) 22時44分

tulipani さん

おっしゃるように文学賞というものがすぐれた作品を顕彰する役割と同時に販売促進の手段にもなってしまうことが、ややこしい事態を引き起こす原因なのでしょうね。

作家のというよりは、出版社同士の合従連衡の問題でもあるようです。

投稿: panterino | 2009年4月 7日 (火) 10時33分

 ほんとうにそう思います。ところで〈合従連衝〉。難しい言葉をご存じでいらっしゃるのですね。わが貧弱なvocabolarioに今日から!

投稿: tulipani | 2009年4月25日 (土) 07時52分

tulipani さん

合従連衡のような四字熟語は、今となっては昔のことですが、高校生のころ、漢文が好きだった時に、覚えたのかもしれません。

投稿: panterino | 2009年4月25日 (土) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/44587690

この記事へのトラックバック一覧です: ストレーガ賞をめぐり、出版社ボイコットか?:

« 住民パトロールのひろがり | トップページ | アクイラで大地震、150人以上死亡 »