« 妊娠中絶、増加 | トップページ | ピレッリ基金誕生、文書館も運営 »

2009年4月 7日 (火)

カルロ・サルヴィオーニのイタリア方言の書、刊行

Salvioni1 カルロ・サルヴィオーニの方言に関する書物が5巻で刊行される(3月19日、Corriere della Sera).

サルヴィオーニ(1858-1920)はスイスのイタリア語圏ベッリンゾーナ生まれ。

短期間、トリノ大学で教えた後、パヴィア大学(1890-1902)、ミラノ大学(1902-1920)で教えた。

彼の二人の息子フェッルッチョとエンリーコはスイス国民であったにもかかわらず、第一次大戦でイタリアの志願兵として参戦し、戦死している。

サルヴィオーニは、それまで素人が研究していた方言研究を本格的な学者で推進した人として知られている。

方言の他に、カルロ・ポルタやアントニオ・フォガッツァーロについてのエッセイを書いている。

|

« 妊娠中絶、増加 | トップページ | ピレッリ基金誕生、文書館も運営 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/44596305

この記事へのトラックバック一覧です: カルロ・サルヴィオーニのイタリア方言の書、刊行:

« 妊娠中絶、増加 | トップページ | ピレッリ基金誕生、文書館も運営 »