« デ・ボルトリ、コッリエーレ紙の編集長に | トップページ | 生物学的遺言状、四分の三が自由な選択を支持 »

2009年4月11日 (土)

学校の補修進まず

Scuola180x140
イタリアの学校の建物の補修が進んでいない(3月31日、Corriere della Sera).

学校の建物(4万3000棟)のなかには、築100年から200年のものが4000棟以上ある。

建築の年代は以下の通り

1800年以前 1077棟
1800年代  1197棟
1900−1920 1736棟
1920−1945 4033棟
1976以降  1万3394棟
不明     6900棟

このうち1990年以降、修復がなされたのは、22%にとどまっている。

また803校では、もともとが学校以外の目的で建てられた建物{アパートなど)に学校が入っている。

|

« デ・ボルトリ、コッリエーレ紙の編集長に | トップページ | 生物学的遺言状、四分の三が自由な選択を支持 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/44640577

この記事へのトラックバック一覧です: 学校の補修進まず:

« デ・ボルトリ、コッリエーレ紙の編集長に | トップページ | 生物学的遺言状、四分の三が自由な選択を支持 »